誰も読むことのない主婦の日々

My WordPress Blog

医療レーザー脱毛の痛みについて

| 0 comments

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いとは言うけれど、それはすなわち光の威力がすごいということ。

となると気になるのが照射の際の痛みです。

いわゆる輪ゴムで弾くような痛みはあるのでしょうか。

医療レーザー脱毛は確かに光脱毛よりも光が強いです。

ほとんど痛みがない光脱毛に比べれば電気刺激のようなピリッとした刺激を伴います。
ただ、この刺激を痛いと感じるかそうでないかは、その人の痛みに対する感受性によって異なります。

一般的に言って腕や足などの比較的肌の強い部分は痛みは伴わず、VIOや顔などの肌の弱いところに関してはそれなりの痛みを伴うケースが多いようです。

肌の弱い部分に関して言うと、照射の際にかなりの痛みを感じて挫折する方もいるようですが、以前の針脱毛に比べればその痛みはかなり減ったと言えます。

針脱毛は毛穴に針を刺して電気を流すことから、かなりの痛みを伴うと言います。

針脱毛に関しても医療レーザー脱毛と同じく、痛みの感じ方は人それぞれなので我慢できる方もいます。

ただ、実際に針を刺して電気を流すことを想像すればわかるように、程度の差はあれ痛いことは痛いですし、肌の弱い部分に関しては耐えられないほどの痛み感じる方も多いようです。
それに比べれば医療レーザー脱毛は光を当てるだけなので、せいぜい痛くても輪ゴムで弾く程度の痛みです。
それに医療機関で行うので、表面麻酔なども可能なので、痛みに弱い方は麻酔を利用することで、軽減できます。

心斎橋で医療レーザー脱毛を受けてみませんか?

Leave a Reply

Required fields are marked *.